知っておきたい昼キャバの客層

昼キャバにいらっしゃるのはどのようなお客さんなのでしょうか。

今回は昼キャバにどのような層のお客さんが来るのかをご紹介します。
どんなお客さんがくるのかを知っておくことはどのような場所で働くときも重要ですよね。

夜のキャバクラとは違う客層

普通の夜のキャバクラのお客さんにはサラリーマンの人が多いのは業界未経験の方でも何となく知っていると思います。
会社の飲み会の後に何人かでいらっしゃると、という方が多いようです。

一方で昼キャバは同業のお客さん、つまりホストの人やキャバクラのボーイの人が仕事上がりにお店に来ることが多いんです。
彼ら水商売の男性は夜お酒を飲みに行く時間があまりありませんから、仕事上がりの明け方から飲めるお店であるファミレスやカラオケ等で昼キャバ登場前は飲んでいたそうです。

ですが昼キャバ登場以降は誰かと一緒にお酒が飲めるということで昼キャバが業界の男性の間で話題になりました。
昼キャバが朝早くから営業しているのはそのような理由からだったんです。

また、同業ではないお客さんとしては水商売以外の夜勤の人や、経営者などある程度時間に縛られない働き方をしている人、外回りの営業の人、退職して時間を持て余している人などが多いそうです。

  • 1