昼キャバと夜キャバの違い

昼キャバと夜キャバの違い

昼キャバと夜キャバの違いって何?

昼キャバと夜キャバの違いについて詳しく知っていますか?
同じ「キャバクラ」ではあるものの、昼キャバと夜キャバは全くの別物なんです!

まずは営業時間。夜のキャバクラは夜8時くらいから深夜2時くらいまでのお店がほとんど。
一方の昼キャバは朝の5時くらいから夕方まで。

したがってお店で働く女の子の出勤時間も全然違うんです。
昼キャバなら日中に出勤することが出来ますね!

同業のお客様も多いのでカジュアルに働ける

次は客層の違い。

夜キャバのメインのお客さんがサラリーマンであることに対して、昼キャバのメインのお客さんはホストやキャバボーイなどの同業の男性達。
夜の間遊べない彼らが仕事明けに訪れることが多いんだそうです。

また、お店で働いている女の子の雰囲気も夜キャバと昼キャバでは少し違うみたいで、昼キャバで働いている女の子は比較的カジュアルな子が多いんです。
夜キャバの女の子たちがギラギラとした感じなのに対して、昼キャバの子たちはすっきり小綺麗な感じの女の子が多いのが特徴なんです。

そして結構重要なのがお給料の話。
昼キャバは夜キャバに比べてお客さんの入りも少ないので、時給面で多少夜に比べて下がってしまいます。

それでも普通のアルバイトに比べたらずっと楽に稼げちゃうことには変わりありません。

  • 1